主婦の在宅ワークにクラウドソーシングがオススメな理由

パソコン初心者主婦の私にもできた!クラウドソーシングでのデータ入力

田舎在宅ワーク主婦

田舎に引っ越してきて仕事が見つからなかった私は、インターネットを使って稼ぐ在宅ワークに出会うことができました。

 

 

インターネットで稼ぐものって、よく知られているものでポイントサイトやアンケート、報酬が高いけど怪しげなチャットレディーなんかがありますね。ただ私、ゲームとかアンケートで1回1円とか5円とかを一日に何回もやるほどマメではなくて。ポイントアプリをダウンロードしたけどそのまま放置していました。

 

 

そんな時にたまたまテレビで、沖縄の離島に住む主婦が「クラウドソーシング」という働き方をはじめたっていうインタビュー見て。えっ?沖縄の離島でもできるクラウドソーシングってナニ?と興味津々。調べてみるとパソコン初心者でもできるお仕事があるらしい。

 

 

検索してみると「ランサーズ」や「クラウドワークス」、「シュフティ」などいくつかの会社がヒットしました。まさかこのクラウドソーシングによって私の在宅ワーク生活が始まるなんてその時は思ってもいなかったんですが(笑)

 

そもそもクラウドソーシングってどんなお仕事?

田舎在宅ワーク主婦

 

クラウドソーシングとはざっくりまとめてしまうと、「インターネットをつかって家で仕事をする働き方」になります。インターネットなので自分がどこにいてもいつでも自分の都合で仕事ができるというのが大きなメリットです。

 

 

もちろんどんな遠くにある会社からでも仕事を受けることができるし、納品もネットを介して行うのでわざわざ郵送したり届けたりなんてことは必要ありません。

 

 

仕事の内容も初心者ができるものから、資格や経験を必要とするプロ向けのものまでたくさんの種類があり、自分にできそうなものを選んで応募します。相手の求めている条件にマッチすればすぐに仕事を始めることができます。

 

 

お仕事を完了して納品すると、指示通りにできているかなどチェックが入ります。訂正が必要なら指示されたところをなおして再納品します。受領されて納品が完了すると報酬という形でお給料がもらえます。

 

 

誰でも簡単に始められるので私のように仕事が見つからない人や、子育て中で働きにでられないママ、介護で家を離れられない方、おこずかいを稼ぎたい大学生やOLさんなどたくさんの人がクラウドソーシングを利用しています。

 

 

クラウドソーシングでよく募集しているお仕事

 

田舎在宅ワーク主婦 ライティング
田舎在宅ワーク主婦 データ入力
田舎在宅ワーク主婦 ロゴやキャッチフレーズ
田舎在宅ワーク主婦 システム開発やサイト制作
田舎在宅ワーク主婦 文章の校正・編集
田舎在宅ワーク主婦 テープ起こし

 

私のようにパソコン初心者でネットサーフィンくらいしかしたことないという方には、誰にでもできるライティング(文章を書く)のお仕事から始めるのがオススメです。

 

まずはクラウドワークスに登録してみた

田舎在宅ワーク主婦

 

まずはテレビでやっていた「クラウドワークス」 という会社に登録してみました。もちろん登録は無料だし30秒で簡単にできます。いろいろな会社がありますが、まずは気に入ったひとつに登録してみましょう。慣れないうちは記事を書くのにも時間がかかるし、仕事を受ける以上納期があるのでそれをしっかりと守るためでもあります。

 

登録すると264種類もあるお仕事の中から自分のやりたいものに申し込めます。条件や納品可能数、お仕事ができる時間など条件を入力して相手が承認してくれればお仕事開始です。最初は1000文字も2000文字も書けるんだろうかと不安でしたね。でも依頼主さんによっては書いてほしい内容やタイトル、構成などを事細かに指示してくれる方もいますし、大手の企業になるとプロの校正の方が訂正の仕方やアドバイスをくれます。

 

 

訂正の指示がくると落ち込むというライターさんの声もありましたが、私はむしろ自分のスキルアップにもなると思って割り切ってやってました。

 

クラウドソーシングは初心者主婦ならどのくらいの収入になる?

田舎在宅ワーク主婦

 

初心者向けのライティングは1文字0.5円くらいの報酬が多いです。2000文字の記事を書いて1000円ですね。そこから手数料が20%ひかれるので、手取り800円になります。タイピングのスキルにもよりますが、最初の頃は丸1日かけてやっと1記事といった感じでしたね。

 

 

でも慣れてくると1時間に2000文字書けるようになりますし、記事のレベルによって単価が上がっていきます。それにともなって報酬も上がっていくので、最終的には月に8万円くらい稼げるようになりました。

 

スキルが上がっていくと今度は初心者ライターさんの書いた記事の校正を依頼されたり、文章を書く前の構成やタイトルも担当するようになり、だんだんとやりがいもでてきて。

 

 

また自分の書いた記事が多くの人が見るサイトにアップされているのはうれしかったですね。

 

まとめ

 

 

ブログも書いたことのない初心者の私でも、2000文字以上のまとまった文章を書けるようになりました。手数料が高いというライターさんの声もありますが、外に出て働けば洋服代も昼食代もいろんなお金がかかりますよね。

 

 

家で働くということは変な話、パジャマでノーメイクだってできちゃいます(笑)。通勤電車に揺られて長時間通う必要もないし、小さなお子さんが急に熱をだしてしまっても慌てることはありません。

 

 

クラウドソーシングは田舎で仕事が見つからない子育て中の主婦の私には、まさにぴったりの在宅ワークのひとつです。

 

クラウドワークスに申し込んでみる!

 

page top